スマホ未対応Webサイトは4月21日からGoogle検索順位が落ちる!

  • セブITアウトソーシング・HOME  > 
  • スマホ未対応Webサイトは4月21日からGoogle検索順位が落ちる!

スマホ未対応Webサイトは4月21日からGoogle検索順位が落ちる!

Google、スマホ対応サイトをモバイル検索結果で優遇するアルゴリズム変更を発表、4月21日から適用

「Google フレンドリーなサイト制作・運営に関するウェブマスター向け公式情報」を配信している、「Googleウェブマスター向け公式ブログ」(http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/)にて、2015年2月27日(金)に発表された内容によると、同年4月21日より、スマホ経由によるGoogle検索において、モバイルフレンドリーなサイトかどうか、という視点で検索順位の変動がある、ということが公開されています。

◎検索結果をもっとモバイル フレンドリーに
http://googlewebmastercentral-ja.blogspot.jp/2015/02/finding-more-mobile-friendly-search.html

これはどういうことかというと、スマホを用いてGoogleで検索を行った際、検索結果に以下のように「スマホ対応」と表示がされているかどうか、が非常に重要なキーワードになります。

ITアウトソーシング・オフショア・検索結果

Googleは、4月21日より、この「スマホ対応」と表示されているWebサイトの評価を上げ、表示されていないWebサイトの評価を下げる、ということを発表しています。

このチェックは、もちろんスマホで実際に検索して頂いた結果を見ていただいても分かりますし、Googleが用意している、以下のURLにあるツール「モバイル フレンドリー テスト」にURLを入力して頂くことでもカンタンに実施していただけます。
https://www.google.com/webmasters/tools/mobile-friendly/

ちなみに、フィリピン・セブ島で実施しているITアウトソーシングのサイト(http://www.itoutsourcing.jp/)を入力すると、以下のような結果が返ってきます。

ITアウトソーシング・モバイルフレンドリーテスト

では、モバイル フレンドリーなWebサイトにするにはどうすればよいか?
方法として、以下が存在します。

1)CMSの導入がまだのWebサイト

CMSの導入+スマホに対応したテンプレートを導入することで解決できます。

2)既存のCMSを導入済だが未対応と出るWebサイト

テンプレートの変更、もしくは一時回避用にプラグインの適応(テンプレートの変更がすぐ出来ない時)を実施する必要があります。

3)何らかの個別システム導入を実施しているWebサイト

これはもう、システム改修を実施するしかありません。ちなみに、スマホ未対応のままで影響が出るケースとして、以下が挙げられます。

  • 一般消費者向けに製品やサービスを提供している企業(化粧品、アクセサリーなどのB to Cビジネス)
  • スマホ経由で閲覧される可能性が高いサイト(採用関連)
  • 若い人が閲覧する可能性が高いサイト(アルバイト募集サイトなど)

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターでは、上記にある1)~3)のいずれにも対応していますので、お気軽にお問い合わせください!

御相談、ご質問はこちら

ITアウトソーシング・お問い合わせ
ITアウトソーシング・03-5457-1770 お気軽にご相談ください

ITアウトソーシング・オフショア開発のポイントがわかる資料(事例つき)

ITアウトソーシング・資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

ITアウトソーシング・メルマガ登録
PAGETOPボタン