契約形態と料金

  • TOP  > 
  • 契約形態と料金

契約形態と料金

サイバーテックがご提供する「ITアウトソーシング」は、フィリピン セブ島現地にて10年以上にわたるオフショア拠点運営ノウハウと、沖縄県名護市に有する自社ニアショア拠点により、他社・他国に存在するオフショア拠点とは異なった特徴的なITアウトソーシングとなっております。ご契約形態などにつきましても、「日本人による、日本人のためのオフショア」ならではの、日本の商習慣に沿ったきめ細かいご対応を実施させていただいております。

「ITアウトソーシング」契約形態について

業務委託契約・スポット契約・オフショアラボ契約
「ITアウトソーシング」では、お客様のご要望はもちろんのこと、プロジェクトや案件の内容・規模・期間などに応じた、次の3種類のご契約プランをご用意しております。 また、初めてのお客様には、様々なリスクを極小化できるよう、トライアルプロジェクトによるスモールスタートによる開始~徐々に委託ボリュームを増やして頂けるような形のプランをご提案させていただいております。

フィリピン セブ島で実施するオフショア開発・ラボ契約

日本人のためのITアウトソーシング・ラボ契約
オフショア拠点を自社で設立する場合、プロジェクト運営はもとより、現地文化の把握や現地人エンジニアの労務管理・法制度など、様々なリスクが存在し、対処するノウハウも必要となります。 「ITアウトソーシング」では、通常のオフショア委託を開始いただく場合はもちろんのこと、自社オフショア拠点の設立を検討されている皆様方に対しても、トライアルによるスモールスタートから開始いただき、最終的に自社拠点と同じような感覚で、ラボ契約(ラボ型開発)による要員確保を実施頂くことを推奨しております。

フィリピン セブ島でのラボ契約(ラボ型開発)~他社との違い

画期的なラボ契約~他社との違い
ラボ契約(ラボ型開発)はメリットが大きい反面、様々な制約や前提事項が存在しますが、長期的に見ると、お客様にとって最大限のコストメリットをご提供させていただくことが可能となるため、最終的にはラボ契約(ラボ型開発)まで委託を進めていただくことを推奨しております。 「ITアウトソーシング」では、それらを排除した画期的なスタイルでラボ契約による要員確保~プロジェクトを実施いただくことが可能です。

フィリピン セブ島のオフショア開発・ラボ契約~コストダウン事例

ITアウトソーシングのコストダウン事例
プロジェクトの性質や、案件の内容・規模・期間などにより、要員や体制、単価が異なってきますので、{ITアウトソーシング」の活用により、コストダウンが見込める費用も大きく変わってきます。 ここでは次の2つの事例でコストダウン効果をご覧いただければと思います。

御相談、ご質問はこちら

ITアウトソーシング・お問い合わせ
ITアウトソーシング・03-5457-1770 お気軽にご相談ください

ITアウトソーシング・オフショア開発のポイントがわかる資料(事例つき)

ITアウトソーシング・資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

ITアウトソーシング・メルマガ登録
ITアウトソーシング・PAGETOPボタン