HTMLコーディング納品形態と流れ画像

HTMLコーディング納品形態と流れ

シーサーコーディングでは、お客様・Web制作会社様からのお問い合わせ・ご依頼があった際、以下のような流れで、HTMLコーディング制作を行い、お客様に最終の確認をしていただいと後、納品いたします。

納品形態

メールに添付して納品
HTMLコーディング制作にて作成したファイルをメールに添付して納品いたします。こちらお客様にてサーバーディレクトリへ設置をお願いしております。
FTPよりダウンロードにて納品
HTMLコーディング制作にて作成したファイルを、お客様にてダウンロードしていただきます。こちらもお客様にてサーバーディレクトリへ設置をお願いしております。
Webサイトへの組み込み
HTMLコーディング依頼時にお客様にてご用意していただいておりますサーバーの所定ディレクトリへ、HTMLコーディング制作にて作成したファイルをアップロードいたします。
その他
お客様の要望に合わせて納品をさせていただきます。

納品の流れ

  • お客様のご希望をヒアリング
  • お見積りをご提示
  • 素材受け取り、チェック後に正式契約・制作開始
  • 進捗報告とデータ納品
  • お客様にてご確認
  • 最終納品

お客様のご希望をヒアリング

お客様からHTMLコーディングのお見積りのご依頼をいただきましたら、後ほどシーサーコーディング担当からご連絡をさせていただき、お客様のご希望に沿ってヒアリングを行います。

ヒアリングでは、見積もり依頼フォームにて送信していただいたHTMLコーディングのご依頼内容の確認と、その他等にご入力いただいた内容の確認を行います。

まずは、お見積り依頼フォームよりお気軽にご相談下さい。

その他、各種サービスについてのご質問や、HTMLコーディングサービスの費用・納期といった質問からご希望のお客様は、お問い合わせフォームよりお気軽にご相談ください。

お見積りをご提示

ヒアリングした内容に沿ってHTMLコーディングのお見積り書を発行し、ご提示いたします。

ご確認いただきながら、追加・不要項目の精査を行い、訂正を行いながら最終的なお見積り書の発行をいたします。

納期やお支払い方法については、お見積金額と合わせて記載しご提示いたします。

素材受け取り、チェック後に正式契約・制作開始

HTMLコーディングのお見積書の内容の確認が完了しましたら、HTMLコーディング制作作業に入っていきます。

その際、HTMLコーディング作業に必要な素材や資料を受け取り、ご入金をいただいた後で着手となります。

お客様にてご用意していただくデータは以下になります。

  • ●デザインデータ(PSDもしくは、PNGファイル)と使用する画像ファイル
  • ●Webサイト全体の構成図(Webサイト丸ごと制作する場合)
  • ●HTMLコーディング指示書・弊社指定のHTMLコーディングガイドライン(ある場合)

ご用意していただくデータは、メールやオンラインストレージ等ご対応いたしますので、事前にお伝えください。

進捗報告とデータ納品

HTMLコーディング制作作業が完了しましたら、お客様に進捗状況の報告を行い、制作データのご確認を行っていただきます。

お客様のご要望を受け、手直し・微修正等を行います。

お客様にてご確認

進捗報告時に追加で要望した項目の修正・変更の再確認・制作データ全体の最終的なご確認をしていただきます。

最終納品(ファイル納品)

上記の納品形態のご要望に合わせて、ご納品いたします。

シーサーコーディングは完全オンライン対応により、お客様に合った高品質・低価格のHTMLコーディングを実現します。まずはお気軽にご相談下さい。