初めてのオフショア

ITアウトソーシング プロジェクトの流れ

ITアウトソーシング プロジェクトの流れ

セブITアウトソーシングセンターでは、要件の内容やお客様のご要望に応じた形で柔軟にプロジェクトを進めさせていただいております。

こちらでは、以下の2種類の場合を例としてご案内いたします。

  • HTMLコーディング、Webサイト構築、CMS導入の場合
  • 動画や画像のメディア変換・加工、メタデータ作成・BPOサービスの場合

HTMLコーディング、Webサイト構築、CMS導入の場合

日本語TO日本語で、直接コミュニケーション

1.お見積りの制作

お客様からのプロジェクト概要とご要望の契約形態(ラボ、業務委託、スポット)に即した形でお見積りを実施いたします。

2.要件定義の実施

ご発注後は、システム化の対象となる業務、システム化する範囲、将来的なプラン、現在の問題点、納期、素材データの受け渡し方法の確認、プロジェクト管理ツールの使用有無、Q&Aの実施方法等について、スカイプ等のコミュニケーションツールを使用したミーティングを実施します(日本語 to 日本語で直接コミュニケーション)。

3.詳細設計

要件定義の情報をもとに、基本設計、画面設計、データベース設計等の実施、実装環境の設定、開発関連情報のリサーチ、お客様向けのデモ/サンプルの制作、詳細スケジュールの決定、プロジェクト管理ツール、CMSの選定/設計等を実施します。
※お客様側で特に、指定のプロジェクト管理ツールがない場合は、Backlogを使用いたします(プロジェクト管理ツール使用時)。

4.プログラミングの実施

設計内容に沿った形で、画面側、機能側の実装作業の実施を行いつつ、プロジェクトの進捗管理を行います。Q&Aについては、事前決定したツール、メールを使用して実施いたします(日本人による管理)。

5.内部テスト

制作物に対して、日本人チェッカーによる画面、機能チェックを行い、検出した不具合の修正を実施いたします。

6.受け入れテスト/検収

お客様側にて最終確認を実施いただき、不具合があれば修正を行います。

7.納品

お客様側のご要望の方法でファイル等の受け渡しを実施いたします。
例:お客様側サーバ環境へのファイルのアップロード、ご指定のファイル送信サービスでのコードの送付、など
※実装環境がお客様側のサーバ環境の場合を除きます。

8.運用/保守

運用・保守契約を締結頂いている場合は、軽微な修正やコンテンツ更新の代行などを継続的に実施いたします。

動画や画像のメディア変換・加工、メタデータ作成・BPOサービスの場合

セブITアウトソーシングセンターオフィス

1.お見積りの制作

お客様からのプロジェクト概要とご要望の契約形態 (ラボ、業務委託、スポット)に即した形でお見積りを実施いたします。

2.要件定義の実施

文書・画像・動画等の入出力項目の確認、データ化した際の最終的な仕様の確認、素材データの受け渡し方法の確認、プロジェクト管理ツールの使用有無、Q&Aの実施方法等について、スカイプ等のコミュニケーションツールを使用したミーティングを実施します(日本語 to 日本語で直接コミュニケーション)。

3.サンプルデータの制作/最終確認

要件定義の情報をもとに、お客様向けのサンプルデータの制作、詳細スケジュールの決定、プロジェクト管理ツールの選定などを行います。
※お客様側で特に、指定のプロジェクト管理ツールがない場合は、Backlogを使用いたします(プロジェクト管理ツール使用時)。

4.データ加工の実施

データ仕様に従い、実際のデータ制作を行いながら、プロジェクトの進捗管理を実施します。Q&Aについては、事前決定したツール、メールを使用して実施いたします(日本人による管理)。

5.内部テスト

制作物に対して、日本人チェッカーによるチェックを実施し、検出した不具合の修正を行います。

6.受け入れテスト/検収

お客様側で最終確認を実施いただき、不具合がある場合は修正を行います。

7.納品

お客様側のご要望の方法でファイル等の受け渡しを実施いたします。
例:お客様側サーバ環境へのデータのアップロード、DVDへのコピー&送付、ご指定のファイル送信サービスでのデータの送付、など

御相談、ご質問はこちら

ITアウトソーシング・お問い合わせ
ITアウトソーシング・03-5457-1770 お気軽にご相談ください

ITアウトソーシング・オフショア開発のポイントがわかる資料(事例つき)

ITアウトソーシング・資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

ITアウトソーシング・メルマガ登録
PAGETOPボタン