ニアショアとは?(サイバーテック沖縄のご紹介)

  • セブITアウトソーシング・HOME  > 
  • ニアショアとは?(サイバーテック沖縄のご紹介)

ニアショアとは?(サイバーテック沖縄のご紹介)

オフショアとニアショアの違い

オフショアとニアショアの違い

ニアショア(ニアショアリングとも呼ばれます)は、オフショア(海外委託)と異なり、一般的に国内の地方企業に様々なアウトソーシングを委託することを指します。語源は、恐らく海外よりも近い、という意味合いから登場したと思われます。

一般的なパターンは、物価の高い大都市圏から、物価の安いエリアへの委託が大半です。委託先は、沖縄や北海道のように、距離が遠い場所や、交通の便が悪いエリア(いわゆる「陸の孤島」と呼ばれる地域)が多いようですが、いずれも地域物価の安さが第一の理由となっているようです。

オフショアとニアショアの違いは、表でまとめると以下の通りとなります。

オフショアとニアショアの長所と短所

長所 短所
オフショア
  • コストが劇的に安い
  • 多言語案件に対応しやすい
  • 現地では外資企業となるので採用が容易。
  • 大規模案件に対応しやすい(一般的にそれなりの規模の都市に存在することが多いため)
  • コミュニケーションギャップが生じやすい
  • 時差がある
  • 休日が国内と異なる
  • ある程度の案件でないとブリッジコストがオーバヘッドとなりさほど安くならない
  • 現地通貨決済の場合、為替リスクがあり
ニアショア
  • コミュニケーションギャップが生じにくい
  • 現地への出張が手軽(パスポート不要)
  • カントリーリスクが無い
  • コストが劇的に安くはならない
  • 都市の人口が少ないエリアが大半であり、人数が必要となる大規模案件には不向き

オフショア 長所
  • コストが劇的に安い
  • 多言語案件に対応しやすい
  • 現地では外資企業となるので採用が容易。
  • 大規模案件に対応しやすい(一般的にそれなりの規模の都市に存在することが多いため)
短所
  • コミュニケーションギャップが生じやすい
  • 時差がある
  • 休日が国内と異なる
  • ある程度の案件でないとブリッジコストがオーバヘッドとなりさほど安くならない
  • 現地通貨決済の場合、為替リスクがあり
ニアショア 長所
  • コミュニケーションギャップが生じにくい
  • 現地への出張が手軽(パスポート不要)
  • カントリーリスクが無い
短所
  • コストが劇的に安くはならない
  • 都市の人口が少ないエリアが大半であり、人数が必要となる大規模案件には不向き

オフショア委託のポイントは以下の通りです。
「オフショア委託が初めての方へ」

ニアショア委託の理由として、何らかの事情で国外に委託内容や資料を持ち出すことが不可能という場合があります。また、過去にオフショア委託で失敗した経験があると、オフショア委託よりもニアショアの方がリターンは少ないけれどもリスクも少ないと判断される場合も多いようです。

ただし、上記のような理由以前に、
「オフショア」=海外なのでなんとなく不安
というイメージを持たれている方が大半ではないでしょうか。これは大陸文化ではなく島国文化として成り立っている日本の特性でもあるのですが、こうした心理面においても、オフショア委託にはそれなりのハードルが存在するのも事実です。そのような場合、例えばオフショア委託を見据えて、まずはニアショアでお試し頂く、という選択肢もあるのではないでしょうか。

サイバーテック沖縄とは?

サイバーテック沖縄は、フィリピンにある自社オフショア拠点セブITアウトソーシングセンターで行っている、日本人が実施する業務のサポートや、日本人による品質チェック業務などを実施する目的で、2016年1月18日に沖縄県名護市に設立された子会社となります。

現在はセブITアウトソーシングセンターの支援だけではなく、日本国内である強みを活かした「日本語コンテンツに付随するメタデータの作成」や、Webサイト制作などに取り組んでおります。

サイバーテック沖縄 概要

サイバーテック沖縄のある名護産業支援センター
名称:
合同会社サイバーテック沖縄
住所:
沖縄県名護市大中1-19-24 名護市産業支援センター3階
業務内容:
Webサイト制作・XMLやHTMLデータの作成・データ入力・構造化文書の作成など
ブログ:
http://cybertechokinawa.ti-da.net/
業務開始日:
2016年2月1日

サイバーテック沖縄は、沖縄県名護市のビジネスインキュベーション事業制度の審査を通過して設立されました。稲嶺 名護市長からは、以下のエンドースを頂いております。

IT関連アウトソーシング業務を主とするサイバーテック沖縄様が、名護市に会社設立されましたことを心より歓迎いたします。御社のビジネスモデルである「ITを使った在宅ワーク」は、育児や家事、介護など現代の多様なライフサイクルにあわせながら働くことのできる業務スタイルであります。名護市をはじめとした北部地域の雇用創出に繋がり、地元商工業の発展に寄与いただけるものと名護市としても期待を寄せるところであります。サイバーテック沖縄様の洋洋たる船出にエールを送ります。

サイバーテックは、自社オフショア拠点・自社ニアショア拠点の両方を有するグループとして、皆様方がお持ちのドキュメント・コンテンツを最大限活用出来る最適なソリューションを提供してゆきます。

9つのITアウトソーシングサービス

御相談、ご質問はこちら

ITアウトソーシング・お問い合わせ
ITアウトソーシング・03-5457-1770 お気軽にご相談ください

ITアウトソーシング・オフショア開発のポイントがわかる資料(事例つき)

ITアウトソーシング・資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

ITアウトソーシング・メルマガ登録
PAGETOPボタン