お客様事例

Webサイトから商品データをコピペし、Excelの一覧表を作成

1 概要とお客様のメリット

メーカーのWebサイト管理者やB2Bの商品情報管理者は、自社の商品情報の管理の効率化に課題を抱えています。

特に、大量の商品を早いサイクルで販売しながらも、商品情報データベースが未整備の企業は自社のWebサイト上の情報が最新情報である場合が多く、「全ての商品情報を定期的に棚卸したい」「Webサイト上の商品データと販売システム上の商品データの付け合わせをしたい」という場合、従来は担当者が手作業でWebサイト上のデータをEXCELに張り付けていました。

このようなWeb上にある大量の商品情報を手作業でEXCEL化するような単純作業は、サイバーテックのITアウトソーシングサービスを活用する事で、短期間かつ安価に実現できます。

2 使用技術・ノウハウ

作業のルール化と短期間で大量のデータを裁くための人員確保がポイントとなります。

データを取得する元のWebサイトのコンテンツが定型化されていればいるほど1件当たりの作業時間は短くなります。ある企業向けには約1万点の商品データを約2週間(4名体制)で一覧表を作成しました。

3 使用ツール

用途 ツール名 備考
データ取得 Webブラウザ
Webクローリングツール
インターネット経由でお客様のWebサイトにアクセスして元データを取得します。
クローリングによって取得可能なページについてはクローリングツール等を使用します。
一覧表作成 MS-EXCEL

データ取得 Webブラウザ
Webクローリングツール
インターネット経由でお客様のWebサイトにアクセスして元データを取得します。
クローリングによって取得可能なページについてはクローリングツール等を使用します。
一覧表作成 MS-EXCEL

4 制作から納品までの流れ

1.ヒアリング

お客様からヒアリングを行い内容・スケジュール面で可能かどうかを検討します。

2.サンプルデータによる仕様確認と生産性確認

データの一部をご提供頂き、以下の通り仕様などの確認を行います。

  • お客様との役割分担
  • 指示書に記載すべき内容
  • ファイル命名規則
  • 納品方法
  • チェック項目
  • 一覧表のフォーマット

また、同時に1日あたりの生産性を共有してお客様とスケジュール感を共有します。

3.体制確保と最終お見積

お客様のご要望に合った契約形態でお見積を提示します。

4.制作準備

フィリピンのITアウトソーシングセンターの日本人管理者が、変換する元データを受け取り、作業担当のフィリピン人オペレータへの指示や作業手順の作成を行います。

5.制作開始と日本人によるチェック

現地日本人チェッカーが、コピペミス等のチェックを行います。

6.納品及び納品後の微修正

納品物はサイバーテックのサーバもしくはお客様がご用意したサーバ環境にアップします。

5 実績

部品メーカーの商品データ一覧作成(約1万点)

ITアウトソーシング・部品メーカーの商品データ一覧作成(約1万点)

御相談、ご質問はこちら

ITアウトソーシング・お問い合わせ
ITアウトソーシング・03-5457-1770 お気軽にご相談ください

ITアウトソーシング・オフショア開発のポイントがわかる資料(事例つき)

ITアウトソーシング・資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

ITアウトソーシング・メルマガ登録
PAGETOPボタン