お客様事例

教材の属性情報を抽出、EXCELに入力

1 概要とお客様のメリット

教科書・補助教材を制作する出版社や学習塾などの教育サービスを提供する企業は、レベル別指導や個別指導など、教育サービス自体の多様化に合わせて制作した教材に関する属性情報をデータベースで管理し、常に最新の情報を保持する必要があります。

このような学習教材の属性情報は、4年に一度、教科書改訂のタイミングで大幅に更新されるため、教科書改訂の時期に教材制作の担当者や管理者は、改訂内容が確定した教材を1点1点確認しながら管理情報を登録するという非常に手間のかかる作業を実業務と並行して実施しなければいけないのです。

サイバーテックでは、このような「専門的な知識がほぼ不要なデータの整理・入力業務」をお客様に代わって実施、改訂教材約100冊の教材属性情報の抽出とEXCELへの入力作業を行いました。

2 使用技術・ノウハウ

沖縄県名護市に拠点を構える「サイバーテック沖縄」では、Webの知識も有する高いITリテラシー、かつデータ入力代行を得意とするマネージャとオペレータが常駐しています。

教材の属性情報を整理・抽出する工程では、問題構成や問題数、配点といった情報を誌面から読み取り抽出、それをオペレータがEXCELに入力していきます。入力が終了したらマネージャが内容を確認してお客様に納品します。

3 使用ツール

用途 ツール名 備考
教材属性情報の抽出と入力 マクロ付きEXCEL 入力オペレータ(問題構成、課名の入力、配点、教科コード、等コード情報の入力)

教材属性情報の抽出と入力 マクロ付きEXCEL 入力オペレータ
(問題構成、課名の入力、配点、教科コード、等コード情報の入力)

4 制作から納品までの流れ

1.ヒアリング

営業担当者がお客様からヒアリングを行い内容・スケジュール面で可能かどうかを検討します。

2.サンプルデータによる仕様確認と生産性確認 【約3日】

データの一部をご提供頂き、以下の通り仕様などの確認を行います。

  • インプット情報の項目の確認
  • アウトプットのEXCELデータの出力仕様の確定
  • 納品方法
  • チェック項目

3.テスト制作とお客様チェック【1冊分・約3日】

担当オペレータの確保と事前教育

4.作業開始 【約100冊分・約1.5ヵ月】

2週間毎に約20冊ずつ納品

5.納品及び納品後の微修正

5 実績

教育サービス企業

ITアウトソーシング・教育サービス企業

御相談、ご質問はこちら

ITアウトソーシング・お問い合わせ
ITアウトソーシング・03-5457-1770 お気軽にご相談ください

ITアウトソーシング・オフショア開発のポイントがわかる資料(事例つき)

ITアウトソーシング・資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

ITアウトソーシング・メルマガ登録
PAGETOPボタン