お客様事例

CMSを使用したコーポレートサイト新規構築

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターでは、Webサイト構築の提案からCMS選定、導入、サポートまでをワンストップで提供している。投資信託の運用サービスを投資家向けに提供するC社様では、Webサイトの立ち上げを短期間かつ限られた予算でコーポレートサイトの新規構築を行う必要があった。

背景
担当者が簡単に取扱いファンドの情報を更新できるしくみが必須

C社が提供する投資信託の運用サービスでは、定期的に取扱いファンド商品の「基準価格」「前日比」「運用レポート」「目論見書」をWebサイト上に掲載しなければいけない。特に基準価格と前日比の情報は、投資信託の運用を委託する投資家にとって非常に重要な情報であり、毎日決められた時間に確実に掲載しなければいけない。このため、コーポレートサイトの構築にあたっては、担当者が簡単に取扱いファンドの情報を更新できるしくみを導入する事を最も重要視していた。

サイバーテックの提案及び実施内容
CMSとファンド情報更新システムを合わせて提案

サイバーテックは、C社からコーポレートサイト構築の相談を受けた際、CMSを使って社内で効率良く最新情報が更新できるしくみを提案した。しかし、ファンド情報の更新は、一般的なCMSの更新画面では複雑であったため、MS-Excelと連携した「ファンド情報更新システム」を個別開発、CMSと合わせて運用する事を合わせてC社に提案した。このような個別のアプリケーションを開発すると開発費用が膨れ上がるケースが多いが、サイバーテックは、フィリピンのITアウトソーシングセンターで開発する事で顧客の予算内で実現可能な提案を行うことができた。

選定の決め手は、提案内容とオフショア活用による低価格

サイバーテックは過去に証券会社向けのWebサイトリニューアルを手掛けた実績があり、今回の提案も証券会社で実績を積んだCMSを選定した。またサイバーテックから提案があったMS-Excelと連携した「ファンド情報更新システム」は、CMSの運用に慣れない担当者でも決められたルールでMS-Excelファイルを作成し、アップロードするだけで簡単に基準価格の情報を更新する事ができる事が特長で、C社がサイバーテックを採用する大きな決め手となった。

2ヵ月でデザイン~CMS導入~個別アプリの開発までを実施

同社とサイバーテックは、協議の上CMSはMovable Typeを採用する事に決定した。サイバーテックが実施した構築作業は以下の通りで、デザインの提案から納品まで約2ヵ月という短期間で実施した。

●実施内容
  • MovableType導入
  • Webサイト全体のデザイン案、サイトマップの作成
  • CMSテンプレート開発
  • 個別機能開発
    1. MS-Excelを使ったファンド情報更新システム
    2. 目論見書等PDFアップロード機能
    3. お問合せフォーム
●期間
約2ヵ月

オフショア活用の評価と今後の展開
海外拠点での開発を感じさせないきめ細やかな対応が魅力

C社の担当者は、コーポレートサイトの構築を次のように振り返った。
「私たちはITの専門家ではなく、通常業務を行いながらWebサイトの運用を実施する必要があります。そのためITの素人でも簡単かつ確実に運用できるしくみが必要でした。サイバーテックには、提案段階でそれを汲み取って頂き、CMSでは出来ない仕組みを個別に開発してくれました。立ち上げ当初はマニュアルを見ても判らないところがいくつかありましたが、現地の日本人ディレクターの方にはきめ細かな対応をして頂き、海外であることを感じる事はありませんでした。」

C社では今回の実績を元に、今回のWebサイトの改修時はもちろんのこと、Webサイト構築の企画が持ち上がった際にはサイバーテック セブITアウトソーシングセンターに依頼するという流れが定着した。

CMS導入・入れ替え・コンテンツ移行事例に関連するページ

御相談、ご質問はこちら

ITアウトソーシング・お問い合わせ
ITアウトソーシング・03-5457-1770 お気軽にご相談ください

ITアウトソーシング・オフショア開発のポイントがわかる資料(事例つき)

ITアウトソーシング・資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

ITアウトソーシング・メルマガ登録
PAGETOPボタン