お客様事例

マイグレーションによる、マンション管理システム(業務アプリケーション)のVBから.NETへの最新化

背景
マイグレーションの必要性

多くの企業は、業務アプリケーションを5年・10年と使い続けるが、しかし一方で、OSをはじめとするパソコンの動作環境の最新化やセキュリティ対策に対応するために古いOSや業務アプリケーションを一定の頻度で新しいものに置き換える(マイグレーション)必要がある。企業の業務アプリケーションの開発・運用を請け負っているシステムベンダーC社は、顧客から運用保守を委託されているVisual Basicで開発されたマンション管理システムを最新の開発環境である.NETに置き換える必要に迫られた。

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターを決定した決め手
コスト・コミュニケーションの両面でサイバーテックを選択

C社は、顧客企業のマイグレーションへの投資をなるべく削減したい意向から、海外のエンジニアを活用したオフショアの委託先を探していた。C社は、コストの面で海外オフショア開発は魅力的であるため、以前から情報収集を行っていたが、オフショア委託に合う案件がなかったため、今回が初のオフショア委託であった。そのような事情もあり、C社は、日本国内と同等レベルでの日本語コミュニケーションが可能な体制を持つことが委託先選定の最重要ポイントと考えていた。フィリピンにシステムエンジニアを有する、サイバーテック セブ・ITアウトソーシングセンターは、コスト・コミュニケーションの両面でC社のニーズに合致していた。

マイグレーションはオフショアで!
マイグレーションがオフショアに向いている理由

今回の案件のように、ドキュメントの整備が100%十分でないシステムのマイグレーションは一見難易度が高そうだが、実はオフショアに向いている。理由は、仕様書が存在しない分、現地語(今回の場合はフィリピンの公用語が英語であるため、英訳)への翻訳も不要、つまりオーバーヘッドが極小化されるため、実はコストメリットが大きく出る。現地の優秀なエンジニアがソースコードを解読することに集中し、最新言語に置き換えたのち、テストを実施してゆくことで、マイグレーションが低コストかつ高品質で実現可能となる。むろんマイグレーション後システムのドキュメントを新規作成することも可能だ。

2人のエンジニアを3ヵ月間のスポット契約で確保
工程・スケジュール

以下の流れでマイグレーションがスタートした。C社担当者とサイバーテック日本人プロジェクトマネージャは一度も顔を合わせることなく、メールやスカイプでのコミュニケーションのみで本プロジェクトを成功に導いた。進捗管理はしっかりとWBSを運用し、週次で進捗状況を確認することにより、プロジェクトの遅延を防ぎ、納期内に全てのマイグレーションを完了した。

  • トライアル契約(0.5カ月)

    規模の小さい1プロジェクトを対象にマイグレーションの依頼を実施。
    サイバーテックの担当エンジニアは、ソースコードの解析と同時に2、3画面だけ移行を行い、C社からのレビューを受ける事でアプリケーションの仕様とマイグレーションのコツを把握した。セブITアウトソーシングセンターの日本人マネージャとC社の担当者は、メールとスカイプを使用し進捗状況や課題の擦り合わせを行った。

  • マイグレーション(3カ月)

    トライアルを実施した後、本格的なマイグレーションに入った。セブITアウトソーシングセンター側は、新旧両方が動作する開発環境を用意し、合計数100画面以上の機能の移行を進めた。

  • テスト(0.5カ月)

    セブITアウトソーシングセンター内のテスト環境で合格したソースコードのうち、C社が必要とする優先順位に沿った形で納品~受け入れ試験を実施頂いたのち、本番サーバ環境に反映された。

今後の展望について
マイグレーションに限らず、さらなるオフショア委託を推進

C社のS氏は、今回のプロジェクトをふりかえり次のように語る。
「日本人によるブリッジには大変安心感を覚えました。特に今回はドキュメントが十分でない状態ということもあり、オフショアで出すことに一抹の不安はありましたので、その点、オフショア価格・日本品質という当社が求めていた形にして頂けました。今年もデータを大量生成するようなバッチプログラムが必要になりましたが、それもスポットでご対応頂けまして、遅延もなく品質も満足しております。」

サイバーテック セブITアウトソーシングセンターが掲げる「日本人による、日本人のためのオフショア」をさらに推し進めることにより、C社の業績にもさらに貢献してゆきたい。

御相談、ご質問はこちら

ITアウトソーシング・お問い合わせ
ITアウトソーシング・03-5457-1770 お気軽にご相談ください

ITアウトソーシング・オフショア開発のポイントがわかる資料(事例つき)

ITアウトソーシング・資料ダウンロード

最新事例の公開情報や、イベント・セミナー情報をお届け

ITアウトソーシング・メルマガ登録
PAGETOPボタン