セブには色々な観光地がありますが、その中でも特に有名な10観光地をご紹介します。
第1弾はマゼランクロス(Magellan’s Cross)をご紹介します。

マゼランクロスは巨大な木製の十字架であり、1521年に、フマボン王とファナ女王と400人の臣下がフィリピン人初のキリスト教徒として洗礼を受けたことで、冒険家マゼランが建立したといわれています。

フィリピンセブ島の有名観光地:マゼランクロス

このマゼランクロスを保護するために、1834年に八角形のお堂が建てられここにマゼランクロスは展示されるようになりました。

いつからかこの十字架を削り、持っていると万病が治るなどと言われるようになり、十字架が少しずつ削り取られてしまったため、現在は木製のカバーが掛けられており、また、天井には実際に十字架制作時の様子が色鮮やかに描かれています。

数年前に発生したボホール島の巨大地震のため、お堂に亀裂が入ったため、修復作業が続いています。(昨年末の時点ではまだ修復中でした。)

マゼランクロスの周りでは手作りギターや、すぐ近くのサントニーニョ教会関連のお土産等が売られていますが、値段がお店によって、まちまちなので、購入する場合は、現地人と一緒に購入した方がよいです。

また、マゼランクロスは、サントニーニョ教会、サンペドロ要塞からも近いので、是非こちら2つも一緒に見学するとよいと思います。

(Sato)