ここサイバーテック セブ ITアウトソーシングセンターでは、主にHTMLコーディングの作業を行っているエンジニアが多いです。

少しさかのぼりますが、HTML5の仕様が発表された当初、弊社のエンジニアもいち早くHTML5の習得に動きました。

ここフィリピン(セブ)のエンジニアは英語の能力もたかく、英語の文章、英語の歌、もちろん映画も字幕無しでスラスラ読むことができます。

IT関連の仕様はほぼ100パーセントといっていいほど英語で書かれています。弊社のエンジニアの新しい技術や仕様の習得の速さは日本と比べるともしかすると3年くらいの差があるかもしれません。

大学や専門学校などでもいち早く新しい技術を取入れるのはお手のものです。

WordPressやその他CMSのバージョンアップや仕様変更、新しいプラグイン等もほぼ英語のドキュメントから発信されますが、こちらも普通に英語のマニュアルを読み、すぐに理解し、英語のwebコンテンツも簡単に作成してしまいます。

近年は日本でも英語習得ブームのようで、ここフィリピン セブにも沢山の日本人学生たちが英語留学に来ています。

ゆくゆくは日本もグローバルな人材が沢山育ち、新しい技術などを英語のまま理解し、仕事に反映できるようになるといいな・・・と、カフェなどで日本人学生達を見かけると思います。

takao