セブ島はフィリピンで最も古い歴史があり、その歴史を物語る建造物や記念碑が島内に数多く残されています。

産業は観光/旅行業が最も有名ですが、現在ではインドに並ぶ世界No.1のBPO(ビジネス プロセス アウトソーシング)大国と呼ばれるようになってきています。

日本企業も数多くセブに参入しており、セブ最大のショッピングモールであるシューマートには、ユニクロ、第2のショッピングモールである、アヤラセンターには無印良品や、日本食レストランチェーンが多く入っています。

日本のファミリーマートも今年からセブに店舗を展開しており、セブでツナおにぎりを片手に日本のレモンティーを飲みつつお仕事を・・・なんてことも可能になってきました。

また、セブで最も有名なITビジネスタウンであるITパークに加え、セブ国際空港を所有するマクタン島に新しいITビジネスタウンであるマクタンニュータウンを設立し、国内や海外の企業の誘致を行っています。

今後もまだまだ発展を遂げそうなセブ島に是非一度お越しください!

(Sato)