先週の土曜にフィリピン・セブ島のITアウトソーシングセンターでクリスマスパーティが開催されました。

年末は色々と重なるもので・・・今年も私は行けなかったのですが、その代わりに、実は現地マネージャからクリスマスパーティの開催数日前に「ビデオレターを送ってほしい」というリクエストが来ました。

とりあえず快諾はしたけれども、はて、今までビデオレターって作ったことが無い・・・しかも英語でしゃべらないといけないし、そもそも、あれこれ考えている時間が無いぞ(^^;

急いでおおまかな英文を作って、嫁さんに仕上げを依頼。自宅でカンペ見ながら撮影しようということになり、嫁さんに撮影をお願いしたけれども、私と嫁さんの予定が、クリスマスパーティ当日の朝しか合わないことがわかり、カンペ入手がその時になる、ということで・・・ぶっつけ本番だ~

動画は土曜の朝に子供を抱っこしながら何回か取り直しましたが、子供の奇声入りの動画が完成しました。今回一番恥ずかしかったのが、にやにやしながら撮影する嫁さん相手に英語でスピーチをしたことです。三脚のほうが良かったかな。

肝心のビデオレターの内容ですが、カンペを見ながらスピーチしていたのはどうもバレバレだったようです。しかも、私は娘を抱っこしながら必死にスピーチしていたので、娘が何をしていたのか全く意識が無かったのですが、後から動画を見て娘がえらいことになっているのに気付きました・・・これは本人の将来のためにも封印しておかなきゃいけないので、YouTubeには残念ながらアップはできませ~ん(^^;;;;;

今回はビデオレターでしたが、来年のクリスマスパーティは、家族を連れて実際にクリスマスパーティに参加したいものです。(*^_^*)

(橋元賢次@日本から出張中)