前回のフィリピン セブ渡航から何度か渡航を繰り返して(決して趣味で渡航しているのではありませんよっ!)オフィスを確定させました。仲介業者(エージェント)が頼りなく、ほぼ自らの足で探してきたような感じです。

ただし今回のオフィス、今までと違うスタイルを選択しました。

フィリピンの場合(セブだけかもしれませんが)、天井や床のタイルが既に施工されているオフィスと、全てむき出し状態で自分たちで全て施工するオフィスの2種類あります。色々と見て回った結果、今回は初めての取り組みとなる、後者・・・つまり、何も施工されていない状態から自分たちでオフィスに仕上げる方を選択しました。

ちなみに、何も施工されていない状態・・・というのは、こんな感じです。

セブITアウトソーシングセンター内装工事前の状態

床もガタガタ状態で、本当に全てむき出しの状態なのですが、ここからこういう感じで、床や天井、入口などを作ってゆきます。

セブITアウトソーシングセンター内装工事中の様子

フィリピン セブオフィス屋上にある多目的ホール

ロケーション的には、日本人向けレストランなどが集中する「AS.Fortuna」(エーエスフォーチュナー)という通りから少し入ったところで、ちょうど大規模なオフィスビル群+商業施設を建設中のエリアです。

ちなみに何故だかビルの屋上はこんな感じで、ステージ付きの体育館みたくなっています。カンパニーパーティはここで決まり、ですね。おっとその時は英語でスピーチをせい、という声が・・・ドキドキ。

引っ越しは7月30日に無事完了しました。それから3週間ほどが過ぎ、現在のオフィスはこんな感じになっています(なぜだか、ヤラセ感満載な画像ですが)

フィリピン セブオフィスヤラセっぽい画像

こちらは机がぽつん・・・会議室?

ここはセブITアウトソーシングセンターの会議室?

うーん、自分で写真を撮りにセブに行かなきゃならないな、こりゃ(o^∇^o)ノ

ちなみに引っ越し前はこんな感じ。

フィリピン セブオフィスの様子(引越し前)

3倍に広げたのでがら~んとしていますが、まだまだキャパは十分!後はお客様に色々とご発注頂くだけです。。。どうか宜しくお願いいたします。

ちなみにサイトもオフィス引っ越し&セブ創立記念日の8月1日に合わせてこのような形にリニューアルしました。

サイバーテック ITアウトソーシング
http://www.itoutsourcing.jp/

サービス概要も「CMS導入・運用保守」「大量データ処理(ドキュメント・DTPデータのWeb化)」「英語Webサイト構築・運用保守」の3分野に整理し、すっきり!

・・・あ、こんな感じでBCNさんに記事として取り上げられました。

サイバーテック、フィリピンのITアウトソーシング事業を強化
http://biz.bcnranking.jp/article/news/1408/140801_137141.html

こちらにあるキャンペーン、しっかりやってますよっ!

改めて、サイバーテック・ITアウトソーシング、宜しくお願い申し上げます。

(橋元賢次@日本から出張中)